心への効果効能について

 

 

ニアウリは以前はゴメノールと呼ばれていた商品です。なぜゴメノールと呼ばれていたかというと、ゴメン港から出荷されていたためとされていて、今は歯みがき粉やマウススプレーなど口臭予防の原料として使われていることが多いです。香りはティーツリーやユーカリなどのフトモモ科の樹木に似ていて、すっきりとした香りです。花粉症や鼻づまりなどに効果的で、抗菌作用もあるとされています。

 
ティーツリーやユーカリなどと同じようにペパーミントにも似た刺激作用を持つ香りなので、やる気がない時の心を奮い立たせるのにぴったりとされています。また、集中力を高める時にも使うことができます。すっとした香りで刺激作用は多少はあるものの、敏感肌に使っても肌トラブルが起きにくい特徴があるので小さい子供や妊婦さんなどにも使いやすいアロマオイルです。

 

 
このニアウリのオイルはアロマディフューザーに使うのはもちろん、他のキャリアオイルとブレンドして薄めて、ボディーマッサージとして使ったりするのも効果的です。赤ちゃんで鼻水が出てしまう子の胸のオイルマッサージとしても使えます。パッチテストをしてからですが、敏感肌の人も大丈夫そうだったら使ってみてはどうでしょうか。