お肌への効果効能について

 

 

ニアウリはオーストラリアやニューカレドニアに自生する植物で、非常に大きく成長し5、6月には黄色い花を咲かせます。
ニューカレドニアにマラリアなどの伝染病が見られないのは、このニアウリが天然の殺菌消毒剤として働くからとも言われています。
中東ではその殺菌消毒作用に期待して、飲用として利用されてきました。フランスでもこの特性に注目し、以前は病院で利用されていたり、現在でも歯磨き粉やマウススプレーなどに利用されています。

hadaare01_m

 
その効果は幅広く、元気を回復し頭脳明晰にするなど集中力を高めるといった精神的効果や、胸部の感染症、気管支炎、結核、肺炎など呼吸器系の症状を緩和する身体面での効果、駆虫作用、解熱作用、抗リウマチ作用などヒーリング効果など各方面での効果が期待できます。エイズ患者の免疫力を高める助けともなると言われるほど、ニアウリの効果は幅広いのです。

 
また、傷口の組織を引き締め治癒を促すので、切り傷、火傷、吹き出物、ニキビやしっしんなどお肌のトラブルにも効果があります。
ニキビなどにはニアウリ油をキャリアオイルで薄めて塗ったり、エッセンスで洗うと効果があるとされています。それに、頭皮のフケや油っぽさが気になる時の頭皮ケアにも向いています。